※注意!※

ユーザ車検でお手軽に車検を通す方もおられますね。

でも、ちゃんと整備してますか?きちんと整備しないで、重量税と自賠責保険の更新だけで済ませていると、後で問題が出てきた時にとっても高くつくことが多いです。

例えば、ブレーキシューを確認し、お店でちゃんと交換しましたか?資格なしに自分でやるには危険なパーツであるだけでなく、交換しないで走行していると、そのうちブレーキローターも痛んでしまい全交換になれば十数万円は確実です。

クルマは認証工場できちんと定期的に整備をしておくことで、部品の劣化等による故障や事故を防ぐことができます。

整備分散・平準化のススメ

アタマの痛い車検ですが、大切な家族を守る為にもお車の安全の確認は欠かせません。
また、車検が切れている状態で自動車を運行すると人生をも左右しかねないペナルティが待っています!
車検は必ず受けましょう。
しかし、法で定められているとは言うものの、一部の車両を除き法定費用だけでも結構なお金が掛かります。
そこへ、車検に適合するうえで必要な整備以外に、安全に欠かせない整備もまとめて行うと、、、頭が痛いです。
そこへご結婚、お子様の進学等ならまだしも、自然災害等に伴う住宅のリフォームなどの突発的なライフイベントが重なるともう目も当てられません。

【よくある例】
車検の時に整備を集中させると、都度出費が大変!整備しなきゃいけないのはわかってるんですが、デカイ車なので法定費用だけでキツイ。次の車検まで整備はガマンします!→結果オーライは危険!路上で故障・事故!廃車では済まない場合も!
突発的な故障等の場合、パーツが届くまで待つだけでなく、他の車両の対応予定も絡み、長期に渡りお車をお預かりする事にもなります。

他にも
「車検のたびに色々と交換や整備が生じて、とにかくお金がかかる。次の車検の頃には、子供も進学するし、維持費が厳しいかも。→夢のお車を手放す事に。そのお車、10年後にどのくらい価値が上がっているかご存知ですか?
ちょっと前なら誰も気にも留めなかったクルマ達が後年になって大変な価値を持つ事は歴史が証明しています。気軽にお車を乗り換えていると、後で「もっておけばよかった、、」と嘆くことにも成り得ます。

そこでマリンコーポレーションでは


つまり2年車検でのお車であればその中間にご来店されて、エンジン等の機関系はもちろん、ミッションを始めとする駆動系をはじめ、整備しようとするとコストと時間が掛かるところは先に点検・整備を行う事で、車検時には極力法定費用以外の出費を抑えるカーライフを提唱します。そうすることで、お車に掛かるコストが分散され、長い目で見ると平準化されるだけでなく、突発的な故障・事故を未然に防げます。

お客様のお車にこれからどのような故障・障害が予想されるか、またそれらを未然に防ぐためにどのような整備計画を持っていればよいか、マリンの熟練のメカニックがご案内します。

詳しくはマリンコーポレーションまでお問い合わせください。