導入事例
アラフォーよりちょっと上の世代にはなじみ深い、TVドラマ「刑事スタスキー&ハッチ」の'74 GranTorino。
ハイパフォーマンスなエンジンのはずなのになんだかイマイチパフォーマンスが弱い。
走らないわけではないがアイドルが不安定な上、レスポンスが低く、加速が弱くトップもイマイチとの事で、遠く信州よりご来店。
当店にて検討の結果、まだまだ伸びしろがあり、それまでの消耗品もだいぶ劣化しているので、吸排気系と電気系統をリフレッシュすることに。
まず、インマニ、キャブレータ、デスビとスパークプラグを交換し、MSDイグナイターを追加。
更にマフラーをワンオフで引き直しすることで吸排気のトータルパフォーマンスバランスを取る。
最後に肝心なブレーキをオーバーホールし、「走る」と「止まる&曲がる」を見直した結果、パワフルV-8の本来の姿を取り戻す事に成功。

外車のパフォーマンスアップ

muffler
  




過去の整備事例
'74 Ford GranTorinoのパフォーマンスアップ
対応:吸気・燃焼・排気系のトータルリフレッシュ
工期:約1カ月