1967 ChevroletImpalaStatioin Wagonについて
フルサイズのWagonは人も乗れるし荷物も乗れる」が売りで、主に家族の移動手段として1940年代ごろだいたいスタイルが確立してきました。
一家に一台のワゴンは平日は主に主婦が子供の送り迎えや買い物に使い、週末は家族みんなを乗せてお父さんが運転しておでかけのまさにヘビーローテーションの車でした。
老朽化して世代交代して行ったワゴンはスポーツカー等とは異なり、あまりその価値を見出してもらえず、多くが鉄屑となり天命を全うして消えていき、今ではとても少なくなってしまいました。

しかし、ミニバン全盛期の現在は普通車と同じ感覚で6人も乗れるクラシックとして人気が再燃。
アメリカではクラシックワゴンは一つのクラシックカーカテゴリーとして人気を博しています。

1967 Chevrolet Impala Station Wagon

1967 Chevrolet Impala Station Wagon
1967 Chevrolet Impala Station Wagon
1967 Chevrolet Impala Station Wagon
1967 Chevrolet Impala Station Wagon 1967 Chevrolet Impala Station Wagon
1967 Chevrolet Impala Station Wagon
1967 Chevrolet Impala Station Wagon
1967 Chevrolet Impala Station Wagon 1967 Chevrolet Impala Station Wagon



1967 Chevrolet Impala Station Wagon
価格 ¥4,500,000
現在展示場所:アメリカ
これらの車両はアメリカで現在for saleになっている車両です。迅速なお手続の完了をもってお車を確保致します。
価格は海上輸送量・通関&登録費用等込みです。
自動車税、リサイクル費用、重量税、自賠責保険料金別
商品車両仕様
車検:ナシ
走行:不明
外装:シャンパンゴールド
内装:ブラック
エンジン:V8-289ci
トランスミッション:A/T
パワーステアリング、パワーブレーキ、エアコン、フロアA/T

6人乗れて荷物も乗れる。仕事に遊びに家庭にマルチに使えるアメ車です。フロアシフトA/Tなのにワゴン醍醐味のベンチシートを失っていない貴重な車です。